Ririe  リリィ

ririe93.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 17日

ヴィンテージ ウォールクロック


ウェブショップはこちら↓↓


Ririe twitter
instagram
[ ririe0903 ]

Ririe Facebook

4月のお休みは全ての木曜日となります。

こんにちは☆

本日はヴィンテージウォールクロックのご紹介です。
この春から引っ越しなどで新生活を迎える方も多いでしょうかね
引っ越し後少し落ち着いてきて、お部屋などを飾りたくなる時期ではないでしょうかね

そんなお部屋を飾るウォールクロックのご紹介です。
これからご紹介するものをご覧いただけるとわかるかと思いますが
アメリカのヴィンテージ壁掛け時計は時計+装飾のような壁掛け飾りのようなデザインが素敵なものが多いです
毎日何回も目にする時計こだわってみてもいいかと思います

さて行きますよ
まずはサンバーストクロック
f0197946_17263035.jpg
1950's-60's頃のSeth thomas/ セストーマス社のサンバーストクロック
太陽のようなフォルムが人気のサンバースト。
ホントに年々、数は出なくなり、値段も上がっています。今後確実に出なくなるかと思います
お値段はそれなりにしますが、満足感は間違いなくあるかと思います。

さて次はこちら
f0197946_17330027.jpg
f0197946_17325072.jpg
1960年代UNITED社製のウォールクロック。こちらはホワイト系とウッド系の2種あります。
リーフのデザインがまた素敵ですよね。
どちらがお好きでしょうかね。。


さてヴィンテージの時計1950年代、60年代と言ってますが
今から50年も60年も前の時計動くの???とご心配の方もいらっしゃるかと思います。

ちょっとややこしい説明を
アメリカのヴィンテージの時計はもともとは手巻き式やコンセント式のものがほとんどです
周波数というものがあり50hz,60hzなどとあるのですが
アメリカは60hz
それに対し
日本はざっくりで言うと日本列島の静岡県あたりに縦に線を引いて西側が60hz、東側が50hzという
1つの国の中で2つの周波数があるのはなかなか珍しいのですが、
アメリカ60hzでずので西日本はこのアメリカと同じ周波数ですのでそのままでも使えます
しかし東側では周波数が違うので1時間に50分しか進みません。

ですので当店の時計すべて、内部の機械を電池式のものに交換し、正確にご使用できるように
メンテナンスをして販売しております。

西日本の方でも60hz同じとはいえ時計から出てるコンセントをどこにさすの??
見た目もすっきりしないしというのが正直なところでしょうか。。

ですので全ての販売している時計は電池式に交換して販売しております

ご安心いただけましたでしょうか。。
周波数の説明などは非常にややこしいですが、要は正確にご使用いただけますのでご安心下さいということを
お伝えしたかったということです。


さて商品紹介に戻ります
次はこんなアイテム
f0197946_17473414.jpg
CAMEL/ キャメルのアドバタイジングクロック。
広告入りのウォールクロックですね。文字盤のデザインがなかなか可愛いこちら
お部屋にはもちろんですがガレージなどにもかっこ良さそうですね

次はこれ
f0197946_17484993.jpg
1960年代UNITED社製のギターモチーフウォールクロック。
これはほぼギターと同じサイズ感です
なかなかこれは珍しいアイテムですね。音楽好き、ギター好きな方いかがですか!!


次はこちら
f0197946_17504016.jpg
BURWOOD社製のウォールクロック
かなり細かいデザインで素敵なアイテムですね。
ウッドを彫ってあるように見えますが、しっかりとしたプラスチック樹脂のアイテム。
いいデザインです


最後はこれ
f0197946_17514702.jpg
1950年代~60年代にかけて製造された懐中時計型のウォールクロック
こちらUNITED社製。
画像では大きさは??という感じですが
直径約43センチのインパクトがあって素敵なアイテム。
チェーンを垂らすように飾っても雰囲気いいですよね


さていかがでしたでしょうか。。

他では買えないような時計たくさんありますので
是非ご覧になってみてください

ではご来店をお待ちしております~

ウェブショップはこちら↓↓



[PR]

by ririe93 | 2017-04-17 17:57 | Comments(0)


<< 20日(木)は定休日です      マウント ラシュモア >>